読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

★もこ日記★

食べたり、飲んだり、笑ったり、怒ったり、、、

ZUTTO

今、求めているのはこの空気感?

気づけば2月も後半になっていました。
1月初めに更新をしてから、読むことも書くことも出来ず、ただただ日にちだけ過ぎています。
というのも、ご存知の方もいらっしゃるかと思いますが、私、自営で飲食業をしておりまして、それまで夜の営業だけだったところ、1月末よりお昼の営業も始めまして、圧倒的にブログに向かう時間が無くなったというわけです。
働き方が変わったことで、これまた圧倒的に毎度の食事をゆっくり作る、取る時間も無くなり、悶々としている毎日になってしまいました。
もちろん、お仕事ですし、意欲をもって前向きに働いておりますが、それまでもだいぶ疎かになっていたブログ更新であっても楽しみが奪われてしまっている現状に少々悲しさを感じています。

とは言え、いつもいつもこんな気持ちで居たくないとも思いますし、やっぱりなんとか時間を作り出したいなぁと感じています。
なかなか体力も追いつかず、時間があるのなら、今は睡眠時間や休憩時間に充てたいため、全然出来ていません。
そんな訳で思いついたが吉日。とっきどきになるかと思いますが、書くぞ!と決めたら集中して更新していこうかな。

とかなんとかいって、食べられた時のごはんの写真はブログ更新出来ないだろうなぁと思いつつ、毎回撮っています。
今回の食事ならこんな事書けるのに…と思いながら。

そんでもって、今回は…特にごはんに関わることではなく。

ある日の真夜中(もう明け方か)。
真夜中ミーティングが決裂した日(つまりは夫さんと喧嘩)。
こんなに時間が貴重だと言っているのだから、さっさと寝ればいいのに、気が立っていたせいもあり、一人お家であるDVDを観ることにしました
何故かふと思い出し、手に取ったDVDは約何年か前にブレークした?『かもめ食堂』。
数枚しか持っていないDVDは滅多に観ることはありません。
ですが、その時間に特に面白い番組もやっておらず、久しぶりに観てみようとただただ思ったのです。
すると…当時観ていた感覚と違い、どうしたものかすごく面白かったんです。すーーーっと心に入っていく感じ。
以前は自然を装っているけど、こんな風変わりなシチュエーションなんてないし、違和感感じるゼイとか思っていたのですが、なんだろ、魅力がいっぱいでした。
そして主役の小林聡美の良さに今さらながら気づくという。
役柄のせいかもしれませんが、この人にとても合っている映画だと思いました。
(映画の中でも〝あのお店、貴方(小林聡美)に似合ってる?というような会話が出てきます。)そして、少しばかり自分の装いにも取り入れたいなと。
とにかくすっごく面白かった。
これってどういうわけなんでしょう。
今の私の状況とリンクするのでしょうか。
リンクさせたいという願望がマッチしたのでしょうか。
元々、私は食堂的、カフェ的、多目的なお店をやってみたいと思っていて、それが叶えられる兆しの見えない現状から、ちょっとだけ希望をもらったのかもしれません。
とにかく、とにかくすごく面白かった。
夫さんには全く分からないようなので、まぁ無理して分かってもらおうなんて思っていませんが、確定申告で切羽詰まっている近頃、パソコンに向かいパチパチと作業をしながら、サラーっと『かもめ食堂』を流しています。

 

かもめ食堂 [DVD]

かもめ食堂 [DVD]

 

  

そして、久しぶりに『かもめ食堂』を観た数日後、この映画の荻上直子監督の新しい映画の情報を知ることになりました。

kareamu.com


これって『かもめ食堂』を観ていなかったら、素通りしていた情報だっただろうなぁって思うとちょっと運命を感じてみたりして。
『めがね』(これも同じ監督さんらしい)も観ていませんし、新しい映画も観ることがあるか分かりませんが、これって偶然じゃなくて、必然だったんだという気になりました。
こういう行動をして、だからこれを知ったんだって。
たまたま知ったんじゃないんじゃないかって。

だから“信じて”だなんて大げさなことじゃなく、思い立ったらやってみたら何か見えてくるものがあるんじゃないか。
不本意ながら仕事上、今は以前ほどは自由になる時間が無くなりましたが、これをすることで何か良い方向へ迎えるチャンスが来るのではないかと。

はぁ『かもめ食堂』の話が結局は今置かれている現状の話にすり替わったっ。
でもまぁこんなことを感じて暮らしております。
トホホ。

そして、昨日のお昼ごはんです。

あんまりあんかけになってない中華丼とお味噌汁。

f:id:moko619:20170224075558j:image
 

ロフトネットストア ロフトネットストア|ワナドゥ手帳