読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

★もこ日記★

食べたり、飲んだり、笑ったり、怒ったり、、、

ZUTTO

今年 初の台所にて

夜のおやつ

明けましておめでとうございます。

 

早速ですが、今年最初のもこ日記。やっぱり月初めだけ更新する予感バリバリですが、本年 初の料理はスープでした。(料理と言えるかな?)

異国情緒溢れるエチオピア料理を提供するお店(ここ2軒目。その前にお腹いっぱい食べてます。)にてカウントダウンをし、年越し蕎麦ならぬ、年越しそうめんを頂きました。

その後、帰宅。

お腹パンパンかと思いきや、夫さんからまさかの

「お腹空いた。俺あんまり食べてない。」

の言葉。

あまり冷蔵庫に食材がないなーと思いながら、かろうじてあったキャベツ少々、エノキ、卵でスープを作りました。

f:id:moko619:20170101052118j:image

コンビニやインスタントのスープより多少マシでしょか。

 

昨年なかなかブログを更新出来なくなってきた理由に、食生活がだいぶ乱れていた事がありました。食生活のみならず、生活自体もトンチンカンな日々で・・・。その上いざ書くぞ!と思った時にパソコンの漢字変換機能がおかしくなって、パソコンを開く気にもなれなくなってきちゃって。(今はスマホからの更新です。)そんなこんなでブログ更新(仕事用も含め)がだいぶ後回しに。

1月半ばには新しいパソコンになる予定。

今年は何とか生活を整えられないかなと奮闘しなきゃいけない私です。

結局、心の片隅に常に引っかかっていた中途半端な絵日記や食べたもの手帖。昨年の二の舞にならないように過ごしていきたいものです。

 

本年もどうぞよろしくお願い致します(^-^)

やっぱり寒い季節はお鍋です

お休みの日。
夜ご飯は何がいいかな?と考え始めたお昼過ぎ。

テレビの料理番組で“豆乳鍋”を作っていました。何の気なしに観ていたのですが、途中から
「ふむふむ、これは簡単に作れそう!良さそう!」
と思い、今晩はこれに決定。
この他に、焼き魚、豚レモン蒸しが少々、あとは半額になったお刺身やメカブを買ってきてもらえれば充分だな。
は~夜ご飯決まって良かった。

この日は午前中に髪を切りに行き、あとは部屋をじっくり掃除でもと思っていたのですが…そうそうテキパキと動けず。ダラダラとした、そんな1日でした。
***
さて、豆乳鍋をつくりまひょ。
まぁ、料理番組を観ていたとしても、私の場合、材料、分量などなど常にかなり適当です。鶏肉にしても、骨付きだったかもしれません。野菜も別に何でもいいかっていうノリです。調味料も抜いたり、足したり。

まず、
①土鍋にお湯を沸かし、その中に鶏肉と、にんにくの輪切りを入れます。出汁を取るためなので少量のお湯で良いようですが、私はかぶるくらいよりちょっと多めのお湯からスタートさせました。
沸騰したら中火にし、15分コトコトさせます。(時々、灰汁とりまひょ。)

②その間に野菜、お豆腐の準備をします。
この日は白菜、おネギ、春菊、カブの茎、しめじを用意しました。豆腐はレシピ通り焼き豆腐を選びました。番組ではこの他に豆苗やトックをいれていましたよ。(トックは最初から入れても、溶けてしまうことなく最後まで形は残っているのだとか。)

③豆乳には白味噌を混ぜ合わせておきます。
奇跡的に出来上がりの量にピッタリだったのですが、私の場合、7~800ccの豆乳に大さじ3弱くらいの白味噌を溶かしておきました。

④さて、鶏出汁が出てきたでしょうか。もう完成ですよ。
その鶏出汁に白味噌を溶かした豆乳を入れ、沸かしまして、お鍋を開始しましょ。食卓にお鍋を移動させましょ。ってな感じです。
一気に具材を入れてしまってもいいですし、足しつつ食べつつでもいいでしょう。 
仕上げにラー油でアクセントを。

f:id:moko619:20161214163837j:image

特別なことは何もする必要なく、結構簡単に美味しく出来ました。
けれど、ポン酢で食べる水炊きお鍋と違って、長々とは食べられませんでした。味がしっかりあるのでね。メインのお鍋としてではなく、小鍋くらいの手軽な一品料理くらいの量が私たちには良さそうでした。
あっ、でも本当にこれはこれでとても美味しかったです。タラを入れてみたり、牡蠣を入れてみたりもいいなぁ。〆にはうどんを入れて卵でとじたらカルボナーラ風になりそうです。(その予定だったのですが、お腹がいっぱいで断念)
結局、中途半端に具材と出汁が残ってしまい、別のお鍋に取っておくことにしました。
そして後日、少しサラサラに薄めてもずくを入れて、スープにしましたよ。

そうそう、夕方、夫さんに
「今夜は豆乳鍋にしようと思ってるよ。」
と伝えると、
「あれ?豆乳鍋、なんかどこかで観たような。」
というので、
「もしかして、おしゃべりクッキング?」
と聞くと、
「あっ、そうだ!!」
と。
午後は夫さんの実家へ行っていた夫さん。別々の場所で同じ番組を観ていたと分かり、何だか面白くてワハハハハーーーと笑ったのでありました。

 

ようやく湯豆腐

数日前から食べたかった湯豆腐。

本当はお豆腐とおネギと昆布だけのつもりが、結局鶏肉、しめじ、油揚げ(これもお豆腐類だ・・・)も入ってしまい、軽くお鍋になりました。

f:id:moko619:20161204134303j:image

(大雑把に切って油抜きもしていない油揚げとしめじが浮いているだけの写真・・・お豆腐見えない・・・)

肝心のお豆腐ですが、2丁入ってます。濃厚などっしりした湯豆腐用のお豆腐にしたので、かなりのボリュームでした。

そう言えば、夫さんの実家でお鍋をするため準備をしていた時に、お義父さんが

「お豆腐はどうする?1人一丁食べるか?」

と言っていて、この時全員で5人。えっ!!みんなで5丁食べるのっ!!って心の中でびっくりしながら爆笑したのを思い出しました。結局2丁にしたんじゃなかったっけ。

今は亡きお義母さんも一緒にみんなで囲むお鍋も美味しかったなー(^-^)

 

献立を考えた時に思ったバカなこと

お昼 その他あんなこと・こんなこと

美味しくご飯を食べるためのお昼ご飯。

あー美味しかったー(^-^)

ホイルに包まれたのは椎茸焼き。試食で酒塩焼きにしたのですが、メニュー登場は先送りに。

イワシと本ししゃも焼き&しじみ汁&納豆。幸せです。
f:id:moko619:20161202065747j:image

あっ、そうそう、この季節の代表珍味!セイコガニは12月いっぱいは思いっきり頑張る予定です。1日限定3人前のみっ!楽しみにしてくださっている読者さんがいらしたようなー。

★セイコガニ★

f:id:moko619:20161202065704j:image

宣伝失礼致しました(^^;;

 

夜は思ったよりも帰宅が遅くなり、最短時間でご飯を作り上げなくてはならず・・・。

焼き魚はチン。余りものの牛すね肉煮込みは温めただけ。めかぶはそのまま。生姜もつけずに。そしてスープは冷凍餃子としめじ、白菜をポイポイと突っ込んだもの。

ちょっと大きめスープにすれば、とりあえず何とかなります。

f:id:moko619:20161202070207j:image

 

そして、本当はこの日はお豆腐と深谷ネギだけの湯豆腐にしようかと昼間にうっすら考えていました。(土鍋に昆布とお水、お豆腐とおネギ入れるだけで簡単だし。) あとは焼き魚があって~あとミニ簡単副菜があればなぁーと思いついたのが冷や奴。(うちでは冬でも割りと出番あります。)

って、お豆腐ばっかりじゃーん(@_@;)

おバカだなー私って、と思った献立を考えていた時の心の中で笑ったエピソードでした(^^;;

月初めは頑張ろうと思うのです

お昼

何かとサボり気味な★もこ日記★

いつも月初めに今月こそはとちょっとだけ更新しています(笑)

さて今月はどうなることか。

 

お休みの日のお昼、塩焼きそば作りました。

豚コマ、小松菜、しめじ入り。

f:id:moko619:20161201095358j:image

自分自身、めちゃくちゃお腹が空いていて、炒め方がテキトーになってしまいました。

おそばにもう少し焦げ目を付けたかったな。

ところで、だいたいが3袋入りの焼きそばですけど、2人で食べる場合、2袋で足りますか?

うちは絶対3袋全部食べちゃいます。

 

実は・・・腰が・・・

実は水曜日からぎっくり腰になってしまっています。悲鳴をあげながらいつもと何も変わらない生活をしています。

そんな中、噂を聞きつけた母親が水菜と煮干煮とチーズとサポーターを持ってきてくれました。

早速おでんのタネの出来合いのもの(出汁だけは自分で)にドッサリ乗せました。

美味しくてもっと準備すれば良かったな。

おかーま、ありがとう。

有り難くて涙が出そうです。

(※いつも母親のことを“おかーま”と呼んでいます(笑))

f:id:moko619:20161106143120j:image

久々に作り置き系をほんの少し。

お昼 夜ご飯用作り置きおかず

お蕎麦やおうどんを茹でるより、全然楽に出来る雑炊。

大体具材もいつも一緒なのであとは味付けの問題だけ考えればOKです(^-^)

梅干しや一味唐辛子でアクセントつけられるし、身体も温まる~。

そんなお昼ご飯でした。
f:id:moko619:20161102184846j:image

 

夜ご飯はお昼に仕込んでおいた蒸し鶏。

夫さんが会いにいく予定なのでお義父さんにもと思って一気にもも肉2枚蒸し。

下にわさび菜を敷き、この日は緑をちょこっと添えました(^^;;

冷たいまんまポン酢とラー油。

んー温め直した方が良かったみたい。
f:id:moko619:20161102184901j:image

そして↓こちらもお義父さんへのおかずさん。

こんなに準備することはなかなかないです。

いつまで経ってもお口に合うか心配でなりません。

玉こんにゃくと里芋の煮物。
f:id:moko619:20161102184910j:image

蒸し鶏も煮物も少し多めに作ったので、また別の日に食べよっと。

これがあるだけでだいぶ気分的に楽だわぁ~◎

 

 

ロフトネットストア ロフトネットストア|ワナドゥ手帳